Skip to main content.

セミナー告知

Prev [P.1/6] Next

ライターズネットワーク・セミナー春号の開催です。

テーマ:島々をネットワークで発信・新しいメディアの力「離島経済新聞」
講師:鯨本あつこ(いさもと・あつこ) 「離島経済新聞」統括編集長 

日本の離島をWEB版と紙媒体での新聞発行を行い、リアルに島々の暮らし、文化、地域づくり、政策まで、ネットワークをし、多様な島の豊かさを発信しているのが「離島経済新聞」。

鯨本さんは、大分県日田市出身。知りあいが、たまたま瀬戸内海の「大崎上島」(おおさきかみじま=広島県大崎上島町)に移住したことから、遊びに行き、都会にはない風景、食や暮らしなど、島の魅力に魅かれNPO法人離島経済新聞を立ち上げた。自ら離島を100島以上を訪ねた。直接会った島の人たちとSNSで連携し、現在の島のニュース、話題、新たな地域振興策などをリアルに発信をする、これまでになかったメディを立ち上げた。
ローカルの足元の豊かさ、知恵のノウハウの連携を行っている。
http://ritokei.com/...

・日程 5月11日(木) 15:00~17:00
・参加費  2,000円/人 ※当日徴収
 ライターズネットワーク会員 1,000円

・場所:都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)
http://www.kouryu.or.jp/...
101-0042 東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5F

申込み:(お名前・所属・住所・電話・FAX・メール)
http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/data/yot...

まちむら交流きこう「里の物語」からも申込みできます。
https://satomono.jp/...

鯨本あつこ(いさもと・あつこ)
1982年生まれ。大分県日田市出身。
NPO法人離島経済新聞社の有人離島専門メディア『離島経済新聞』、
季刊紙『季刊リトケイ』統括編集長。
一般社団法人石垣島クリエイティブフラッグ理事。
地方誌編集者、経済誌の広告ディレクター、イラストレーター等を経て2010年に離島経済新聞社を設立。地域づくりや編集デザインの領域で事業プロデュース、人材育成、広報ディレクション、講演、執筆等に携わる。2012年ロハスデザイン大賞ヒト部門受賞。美ら島沖縄大使。1児の母。育児のため夫のふるさとである那覇市在住。 
『離島経済新聞』

略歴
2010年 株式会社離島経済新聞社を設立
2012年 ロハスデザイン大賞 ヒト部門受賞
2013年 TEDxTokyo登壇
2014年 NPO法人離島経済新聞社として組織変更。代表理事に就任
2015年 代表理事を交代。統括編集長に就任

著書:
『くじらとくっかるの島めぐり あまみの甘み あまみの香り 奄美大島・喜界島
・徳之島・沖永良部島・与論島と黒糖焼酎をつくる 全25蔵の話』
(西日本出版社刊)石原みどりさんとの共著
http://ritokei.com/ritokeiinfo/6608...

主催:まちむら交流機構http://www.kouryu.or.jp/...
共催:ライターズネットワークhttp://www.writers-net.com/...

●呼びかけ人:加藤潤子、つぐまたかこ、則竹知子、水崎真智子、光畑由佳、
      凛福子、小口達也、、吉永陽一、金丸弘美

総務省地域力創造アドバイザー・内閣官房地域活性化伝道師
金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)
◎ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/ind...

セミナーのご案内です。

工藤裕子先生のイタリア北東部エミリア=ロマーナ州のアグリーツーリズモ
(中山間地の農業と観光の連携事業)に参加しました。
マーケティングまで周到に考えられて、観光事業として急伸です。

イタリアは、日本の国土の5分の4.中山間地が8割という国。
海外観光客は5073万人が訪れ、日本の1973万人の2・5倍。

ワイン、チーズ、生ハムを始め特産品の輸出、商店街の中小企業の振興、
再生可能エネルギーも入り、若者の雇用までつなぐ仕組み。

どうして、こんな事業ができるのか。イタリアの政策を踏まえてお話いただく集い。
ぜひおでかけください。

テーマ:イタリアの中山間地域が元気な理由:
   負の資源をプラスに変える逆転の発想

講師:工藤裕子先生(中央大学法学部教授)
https://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/...

日時:10月27日(木曜日)19:00~21:00(受付18:30)
会費:2、000円(ライターズネットワーク会員は1、000円)
定員:30名

主催:ライターズネットワークhttp://www.writers-net.com/...
会場:株式会社サンケイリビング新聞社
千代田区紀尾井町3-23、文藝春秋新館3階
http://www.sankeiliving.co.jp/profile/addres...
※終了後、会場近くにて懇親会を予定しています。

申込先:kanamaru.hiromi <アット>cameo.plala.or.jp
氏名(ふりがな)、電話番号、所属、メールアドレス、終了後の懇親会参加の
有無について明記の上、お申し込み下さい。
※上記<アット>を半角の @ に書き換えてください。

*なお、参加者交流のため、当日、「お名前と所属先のみ」を記載した
 参加者名簿を配布させていただく予定です。
 掲載を希望されない方は、その旨をお知らせ下さい。

工藤裕子先生のコーディネートで、8月3日~15日、
イタリア北東部エミリア=ロマーニャ州(州都ボローニャ)のアグリツーリズモ
https://www.facebook.com/fattoriefaggioli/app...
ファッジョーリ農場(Fattorie Faggioli)に参加させていただきました。

美味しい地域素材の食事、農場は再生可能エネルギーで自主電源でまかなう、
エコロジースタイル。農場から1時間圏内のワイナリー、伝統的な手作り商品を
創るお店、料理教室などと連携し、地域をまるごと体験する。

アグリツーリズモとは、農家と宿泊・料理・農業体験などを複合させて、
観光と連携させた取組。イタリアは急増し2万682軒があります。

参加メンバーは大感激。日本人も旅行はアグリーツーリズモ利用が急増。
新たな中山間地の事業として、若い人たちも雇用を生み、海外からの
観光集客にもつながっている。では、なぜ、そんな旅がうまれたのか、
どんな体験なのか、工藤先生にイタリアの魅力を語っていただきます。
(金丸弘美)

●会場場所:千代田区紀尾井町3-23、文藝春秋新館3階
地図:下記から、本社の地図をご覧ください。
  http://www.sankeiliving.co.jp/profile/addres...
アクセス:
東京メトロ有楽町線「麹町」駅、1番出口から徒歩3分
東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅、1・2番出口から徒歩8分
東京メトロ有楽町線・半蔵門線「永田町」駅から、徒歩10分
JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線「四ツ谷」駅から徒歩17分

●呼びかけ人:加藤潤子、つぐまたかこ、則竹知子、水崎真智子、光畑由佳、
      凛福子、小口達也、金丸弘美
 
金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)
◎ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/ind...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トークイベント
「地方メディアが地域プロモーションと活力を生む~新たなデザインの形~」

講師:影山裕樹氏(編集者、プランニング・エディター) 
    /「ローカルメディアのつくりかた」著者
特別ゲスト:金丸弘美氏(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)

日 時:9月8日(木)18時30分開場、19時開始 ~ 21時終了
定 員:40人。
参加費:2000円(ライターズネットワーク会員は1000円)
会 場:千代田区麹町1-8 JFNセンタービル 3階 大会議室
http://park.gsj.mobi/pc/img/jfn_map.jpg...

懇親会:終了後、会場そばにて懇親会を予定しています。

*申込み先:kanamaru.hiromi(アット)cameo.plala.or.jp
・氏名(ふりがな)、電話番号、所属、メールアドレス、終了後の懇親会参加の有無
 について明記の上、(アット)を @ に置き換えてお申し込み下さい。

主 催:ライターズネットワーク
企画・コーディネーター加藤潤子
協力・会場提供:ジャパンFMネットワーク
大河内悟、清水 毅彦(jfn)
協 力:学芸出版社 
_______________________________________

インターネット全盛の時代だからこそ、紙メディアにできることがある。
アート、カルチャー系書籍の編集から、各地の芸術祭に編集者や
ディレクターとして関わる著者が見い出したローカルメディアの可能性とは?
新たな地域の文化を育むローカルメディアの魅力とは?
『ローカルメディアのつくりかた』の著者、影山裕樹氏をお迎えし、取材事例をもとに、
「ローカルメディアの新しい波」について、お話を伺います。

『ローカルメディアのつくりかた』(学芸出版社刊、2016、6月)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN...
概要(著者HPより抜粋・再構成)
 全国各地で発行される雑誌、フリーペーパー、書籍などの紙媒体を中心とした「ローカルメディア」
の作り手たちを取材。内容面だけではなく、デザイン、流通、読者とのコミュニケーションの仕方など、
様々な工夫により、地域と人をつなげているメディアの可能性を1冊にまとめた。
 地域はローカルメディアの実験場だ。その地に最適なかたちを編み出し根づいてきた各地の試みを、
3つの視点「観察力×コミュニケーション力」「本・雑誌の新しいかたち×届けかた」「地域の人×よそ者」
で紹介する。

プログラム
1、影山裕樹氏の講演/1時間
  ・これまでの仕事(編集、芸術祭のディレクション等)
  ・取材したローカルメディアの紹介、その魅力と今後の可能性
2、各地ローカルメディアの閲覧/10分(休憩を兼ねて)
3、地方創生のスペシャリスト金丸弘美氏との対談/30分
4、質疑応答/20分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師略歴:影山 裕樹/編集者、プランニング・エディター
雑誌「スタジオボイス」、出版社フィルムアート社編集部等を経て独立。
アート/カルチャー書のプロデュース、ウェブサイトや広報誌の編集、展覧会やイベント企画・
ディレクション等、幅広く活動。
「フェスティバル/トーキョー」(2012,13)「十和田奥入瀬芸術祭」「札幌国際芸術祭2014」等
各地の芸術祭やアートプロジェクトに編集者、ディレクターとして携わる。
著書に、『大人が作る秘密基地』『ローカルメディアのつくりかた』等。

影山裕樹HP 
OFFICE YUKI KAGEYAMA

関連イベント
http://peatix.com/event/187998/view...

ゲスト略歴:金丸弘美:食総合プロデューサー
1952年、佐賀県唐津市生まれ。地域に根付いた食文化を再発見し、全国の地域活動のコーディネート、
アドバイスなどを行ない、実践の場から発信。総務省地域力創造アドバイザーや内閣官房地域活性化
応援隊地域活性化伝道師を務めるほか、様々な自治体のアドバイザーとして、また各行政機関と連携
した食からの地域づくり、特産品のプロモーションなどを行なう。
著書に、『里山産業論―「食の戦略」が六次産業を超える』(2015年、角川新書)、
『田舎力―ヒト・夢・カネが集まる5つの法則(新装版)』(2014年、NHK新書)
など多数。

金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)
◎ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/ind...

お世話になっています。
10月28日、ライターズネットワークセミナーを開催します

ゲスト株式会社百戦錬磨、上山 康博代表取締役社長
http://www.hyakuren.org/...
おかげさまで好評で定員40名満員となり締切ました。

今回、あらゆるところに反響があり、時事通信、学研のデジタル部門、三省堂、
JTB、テレビ熊本を始め、秋田県、福島県、群馬、小田原、愛知、名古屋、
大阪、三重、千葉、高知県、長崎・五島列島など、観光関連、県職員、
不動産、商工会、大学関係者を始め多彩な方たちが全国から参加されます。
新しい動きと交流の場となる予感がします。
みなさまとお会いできるのが楽しみです。お待ちしています。

次回の金丸セミナーは、11月7日です。詳しくはこちら。

金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)

11月7日は、渋谷ヒカリエで、限定20名の参加講座を開催します。

渋谷のヒカリエ。8階に全国のセレクトショップがありますが、現地調査をし
冊子にし、それをイベントでつなぎ、商品を販売をするということをしています。
http://www.hikarie8.com/d47museum/... d47

「地域・町・人・本との新たなコンテンツ」で話してもらえないかと尋ねた
ところ、11月にイベントをするので、そのときに来ませんか、そこで質疑
応答に応えますとのことでした。私たちがヒカリエに行くという形のセミナー。
=============================
日時:11月7日(土)17:00~19:00(16:30開場)

場所:8/COURT(渋谷ヒカリエ8F)
http://www.hikarie8.com/access/...

参加費:2 ,000円(「d47 design travel SHIGA」付き)
    当日現金支払い
=============================

春です!このたびライターズネットワーク湘南では
メンバーの一人、湘南社の田中さん主催される
「湘南ペンクラブ」の定例会&懇親会に便乗参加させていただくことになりました!

『江の島大好き 季節の花』作者である坪倉兌雄さんの
解説をお聞きしながらの、江の島散策です。

江の島にしかない植物や、花の由来など貴重なお話を
お聞きしたあとは、湘南ペンクラブのメンバーとこちらも合同宴会。

湘南ペンクラブは田中さんが立ち上げた私的な会ですが
純文学の作家さんが多く、ライターズとはまた違ったメンツが集まります。
1月に行われたライターズ湘南の新年会では、
元刑事のミステリー作家がご参加くださり異業種?交流で大いに盛り上がりました。

今回はどんな方々にお会いできるのか。4月の江の島、花は何が咲いているのか。
魚は 何が美味しいのか。どれをとっても、楽しみにしています。
みなさま、ぜひ!ふるってご参加ください。

ご講演のみでも、懇親会のみでも、ご参加になれます。
お申込は以下(田中さん)まで御願いいたします。

ライターズネットワーク湘南
代表 竹中恭子
____________________

湘南ペンクラブ 定例会&懇親会のお知らせ

日時:4月12日(土)

14時~15時  かながわ女性センターにて講演
15時~17時  江の島内にてフィールドワーク
17時~19時  島内(予定)にて懇親会

会場:かながわ女性センター第3会議室

   藤沢市江の島1111 0466-27-2111

懇親会は、「魚華2号店」を予定

講演は、坪倉兌雄さん(『江の島大好き 季節の花』著者)

会費:5.000円

講演のみのご参加の方は1.000円
懇親会のみのご参加は4.000円です。
(講演とフィールドワークは、多少時間の変更がある場合があります)

*今回は「ライターズネットワーク湘南」との合同開催を予定しています。
賑やかな会になるのではと思っております。

締切:お店の予約がありますので、出欠のご連絡は3月31日までとさせていただきますが
早めのご連絡をいただけましたら助かります。

株式会社 湘南社 田中康俊
藤沢市片瀬海岸3-14-10-108
TEL:0466-26-0068
info@shonansya.com

ライターズネットワーク湘南では、1月開催のゲストに秘境ライター、片岡恭子さんを迎え、ともに新年をお祝いしたい!

と企画しておりましたが、事情により急遽ご欠席となりました。ざんねんです~。

しかし、湘南はそんなことではあきらめマセン。

新年会は予定どおり開催いたします!

日時:2014年1月30日(土) 19時~24時
(途中参加、途中抜け、夜更けまでOK。ただし終電に間に合うようにお帰りを)

場所:北鎌倉駅徒歩1分(鎌倉街道側改札口斜め右前)「侘助」(わびすけ)
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14...

話題:
春秋社『棄国子女~転がる石という生き方~』著者
http://ameblo.jp/marimomama/entry-1171362404...

と、いうことでよろしく御願いいたします。

会費:会員非会員同じ。飲み放題食べ放題4000円。
(片岡さんのご本持参の方は、参加費1000円引きで3000円です。
当日販売もあります。その場合も同様ですが、当日ご購入予定の方は参加申込の際にご一報くださると仕入れの都合上、助かります)

定員:20名

締切:1月28日

例によって、途中参加、途中抜けもOKです。ご都合のよい時間帯にお越しください。時間制限はありませんが、なるべく終電のあるうちにお帰りください。

申込&問合せ:竹中恭子  marimomama@bg7.so-net.ne.jp
ご連絡いただいた方に詳細をお知らせします。

東京成徳大学こども学部教授、加藤理先生による「本当は怖い鎌倉」をテーマに鎌倉散歩を行います。ぜひご参加ください。

日時:2013年7月27日(土) 19時~24時
(途中参加、途中抜け、夜更けまでOK。ただし終電に間に合うようにお帰りを)

場所:北鎌倉駅徒歩1分(鎌倉街道側改札口斜め右前)「侘助」(わびすけ)
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14...

ゲスト:東京成徳大学こども学部教授、加藤理先生
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97...

会費:飲み放題食べ放題。ゲストのお話に間に合っても間に合わなくても、一律4000円です。(お話は、みなさんおそろいの頃、適当に始めます)

申込:竹中恭子  marimomama@bg7.so-net.ne.jp

17時鎌倉駅スタートで、加藤先生引率の「本当は怖い鎌倉めぐり」もします。こちらは、途中参加は難しいので(鎌倉は携帯の電波が入りにくい地域が多いため)、出来るだけ、スタート地点からの参加を御願いします。(徒歩2時間程度です)

参加ご希望の方には、個別に詳細をお教えしますのでご連絡ください。

2013年4月19日(金)、ビブリオサライとの共催で『大神社展ツアー&懇親会』
神社ライターの久能木紀子氏に東京国立博物館平成館で開催中の大神社展を引率していただいたのち、上野で懇親会しました。

2012年11月22日(木)大船にて忘年会。

Prev [P.1/6] Next